カラダとココロ

ばね指や腱鞘炎の予防セルフケア方法!常連さまのばね指が良くなったぁ〜

ばね指

 

ここが痛ーい!あそこが痛ーい!と薬を飲む前に、その痛みの元って何?
なぜ?身体が痛みを発してあなたに何を伝えようとしているのでしょうかね。

根本からの身体と心を癒やす、癒やしたいと思っている人が通うサロンです。

 

 

 

ばね指って?

 

指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。手を握ったりする強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱が伝えます。その通り道で指を曲げる屈筋腱が浮き上がらないように押さえているのが靱帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と呼ばれるものです。丁度、その構造はベルトとベルト通しの関係に似ています。

この靱帯性腱鞘は指に部分にありますが、それが終わる指の付け根付近に力がかかり炎症を生じやすいところがあります。 その部分の腱や腱鞘が炎症を起こし、“腱鞘炎”になり、さらに進行すると引っ掛かりが生じばね現象が起こります。 これを“ばね指”と呼んでいます。

日本整形外科学会から引用
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/snapping_finger.html

 

お客様の場合
寝ている間に手を握ってる状態になって、朝起きても手を開くことがなかなかできない状態の日もあったそうです。

 

自分でできる手のひらマッサージをお伝えして、次回の施術までの間やってみてもらいました。

 

せんせ。。。治ったわー小指以外は

ってご報告いただきましたよ。

よかったぁ♫
この方いつも「せんせ」って私のこと呼ばれるんですよね(笑)

 

小指だけはなかなか治らなかったみたいで、注射をしてもらって今は痛みも落ち着いているそうです。

専門家の方々の動画などを見ていると、注射はやはり一時しのぎ的な処置だなっておもいました。(でもどうしても必要な場合は医療も適切に受けて、QOLの向上を目指すのはありだと思います。)

 

セルフケア方法

 

こんな方はセルフケアをオススメします!

・事務仕事で一日中パソコン作業をしている
・細かい手仕事をする機会が多い
・スマホを一日中触っている
・うつむいた姿勢で作業する時間が長い
・腕が上がりにくい
・肩や首がこっている

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA