カラダとココロ

ストレスコントロールできないのは・・・もしかしたら○○が欠乏しているせいかも

CBDトリートメント

これはまだ最近になってようやく研究成果が表に出てきた話。

先日、abemaニュースで大麻草の話がでましたね。
わたしは大麻草解禁で助かる人がとても増えると思うし。

結果医療費が減って、無理矢理社会保険料を上げる必要もなくなるんじゃないかなーって、単細胞なりに思ってる(^o^)

 

精神疾患系を患っている方にも救世主にもなってくれるということは、大麻草と身体のしくみを勉強するとわかってきます。

 

医療用は病気にならないと使えない。。。

わたしたちは予防にCBDを使って健康や美を維持したり、促進したりすることで健康な人が増えて医療費が減る!!ということをやっていきたい。

 

去年の末にCBDとの出会いがあり、CBDサプリを5月から飲み始めています。そして正しくお伝えできるように、7,8年前から海外で研究されていた研究者の方や、サプリ開発者の方から直接学んでいます。

 

さて、タイトルの○○の部分はなんなのか?

エンドカンビノイド欠乏症

平成29年厚生労働省患者調査によると、日本における精神疾患患者数は約420万人で、割合にすると国民の30人に1人という。

しかも、生涯を通じて5人に1人がかかる可能性があるといわれているそうじゃないですか(゚Д゚)

メンタルや、ストレスに対するコントロールを牛耳っているのが、エンドカンビノイドシステムだっていうことが、近年になってわかってきた。

そのエンドカンビノイドが欠乏しているせいで、様々な不具合が身体と心に現れるということがわかってきたんだよね。

 

こんなことをね、たかだか13年のセラピストがほざいてても信用してもらえないかもだから(^^)/

米子市にある、メディカルストレスケアの飯塚クリニック院長が書かれた本があるので、調子の悪い人すべてに読んでいただきたい!!!!!!!

本の第4章で「CBD」について書かれてあります。
CBDの種類や、摂取方法なども詳しく書かれてあります。

それだけじゃなくて、食事、睡眠、思い癖など多角的な視点から書かれてある本なので、自分や家族、周りの大切な人の健康のために1冊持って実践してみるといいと思います。

 

わたしが説明するより、本要約チャンネルさんが説明してくださってるから参考にしてみてね♫ ←単なる手抜き?( ̄∇ ̄)

 

動画見てみたけれど、CBDのところは無かったですね(^◇^;)
でもこの動画を見るだけでもあなたの不調が、日頃の生活習慣にあることがわかると思います。

 

でね、例えば甘いものを止めたいけど止められないとか、動画にもあるプチ依存から抜け出たいと思ってもそうそう抜けられない人の方が多いのだと思います。

実際わたしもなかなか抜けられない時期が何度もありました。
しかもこの本読んでみたらコーヒーとか、カフェイン摂りたくなるのもプチ依存・・・

若干ショックもありましたが、CBDサプリを飲むようになってからコーヒー飲む回数は減りましたね。それに甘いものもそれほど欲しなくなってます。

 

依存から抜け出るために力になってくれるのが、「CBD」です。

このCBDがエンドカンビノイドシステムを正常化する成分なのです。このシステムは身体のあらゆる器官の総まとめ役っていうところでしょうかね。

すべての器官の司令塔なのです。

だから、何かを止められないのは意志が弱いせいとかではなく、エンドカンビノイドシステムが乱れているせいなのです。

 

真面目な人ほど、自分の意志が弱いと自分を責めがちだけれど・・・
エンドカンビノイドシステムの乱れを疑ってみるといいかもしれませんよ!

アロマティコ★では、エンドカンビノイドの乱れを整えるCBDサプリの販売もしていますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせ
お問合せ 公式LINEからのお問い合わせですと、メールよりも早く返信ができる可能性が高まります。 htt...

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA