カラダとココロ

メタボを解消したいなら◯◯でケア

メタボ

 

メタボになると動くのもだいぎくなるよね。
身体と心のバランスは本当に大事だわ〜って50を過ぎるとより感じるね

 

まず結論から

同じケアするなら効果的にケアしたいもの。

メタボが気になっているあなたにおすすめのオイルは!

ズバリ!!「マカダミアナッツオイル」

 

マカダミアナッツオイルでマッサージすると血糖値を下げる働きがあることがわかってる。

https://www.sankeibiz.jp/econome/news/131215/ecb1312151724002-n1.htm

産経ビズにも掲載されています。
他にもググってみたらいろいろ出てくるので興味ある人は調べてみてくださいね。

 

ベースのオイルだけでも、自分の改善したいものに合ったオイルを選ぶことで快適なボディに改善していく助けになる。

すごいよね!!

精油(エッセンシャルオイル)もプラスすればさらにいいですよね〜♫

 

まずはお腹をマッサージしよう!

 

お腹マッサージ

「マカダミアナッツオイル」を適量塗って、時計回りにマッサージしよう!
皮膚だけを撫でるのはなくて、中の腸を動かすようなイメージでやると効果的。

便秘気味の人は翌朝ドバッと出るかもしれませんよ♫

お腹の冷えは全身の冷えにもつながります。
お腹をマッサージすることで身体が温まります。

お腹の硬くなっているところは痛みを感じたりするので、初めは優しく丁寧にほぐしましょう。

そうすることで痩せやすくもなります。

 

リンパ

お腹には腹部リンパ節があり、流れが良くなることにより老廃物も排泄されやすい身体へと変化していきます。

毎日のちょっとしたケアが、50を過ぎても若々しい身体とお肌を創ります。

 

マカダミアナッツオイルの特徴

「マカダミアナッツオイル」はパルミトレイン酸を多く含むオイルです。
これは人の皮脂中に含まれる脂肪酸で加齢とともに減少していきます。

皮膚や血管への活性効果と皮膚の柔軟性を保つ作用もあるので、若返りのオイルとも言われています。

皮膚組織の再生も期待されるオイルです。

美肌にもいいオイルなんだよね。
老化肌、乾燥肌、敏感肌にも最適なオイル。

ただ、少し匂いがあるオイルなので気になる人は精油(エッセンシャルオイル)をプラスしてマッサージするとより効果的です。

 

まとめ

マッサージに使うベースのオイルを目的に合ったものにするだけで、より効果的にケアできるということですね。

年々老化とともに減っていく成分を補うようなものを選んで使うことを意識されると不調も出にくくなると考えます。

加齢とともに何が減っていくのか?を知っていると対処できますよね。

老いることはなんとなく嫌だけど(笑)
できるだけ老化を遅らせつつ、人生100年時代なので50はまだまだひよっこ。

自由に動ける身体と、ストレスとうまく付き合える心を創りましょ♫

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA