アロマクラフト

刺激「ゼロ」の手作り化粧水★アトピーだったわたしが実際に作っていたもの

手作り化粧水
hitomi
hitomi
同じようにアトピーで悩んでいたり、お肌が少しでも良くなるためにわたしの経験がお役に立てれば幸いです♫

 

刺激「ゼロ」超簡単手作り化粧水

材料

  • 精製水(また水道水)
  • 植物性グリセリン(薬局に売っているのでもOK)
  • ガラスの容器100cc ←分量的にわかりやすいので

 

hitomi
hitomi
材料はたったこれだけ!

 

作り方

ガラスの容器は、煮沸消毒かエタノールで振り洗いをしておきます。
グリセリンの量は全体量の10%まで、それ以上入れると逆に乾燥するため。

グリセリンの量は自分の肌の乾燥度合いに合わせて、その都度調節してね。

最大値で作った場合は、容器に10ccのグリセリンを入れます。
あとは、90cc精製水もしくは水道水を入れてできあがり♫

精製水の場合は1週間程度で使い切りましょう!
それ以前でも、カビてたり何か変な匂いなど感じたら新しく作り直しましょう。

水道水の場合は塩素が防腐の役割をしてくれるので、精製水よりは少し長持ちするかもだけど手作りの鉄則はすぐに使い切ること。

 

植物性のグリセリンが欲しい場合はアロマ専門店もしくはイーコンセプションで購入可能です。

グリセリン 50ml 770円

特に気にならない方は薬局で販売されていますので、お近くの薬局へ出向いてみてくださいね。

hitomi
hitomi
何も刺激のない化粧水でさえ痛くてつけることができない時期があったのよね〜

そんなときはどうすれば良いかというと、顔は洗わない!!
お化粧もしないこと。体裁とか人からどう見られているとか気にしない!

 

大切なのは、外側より内側

アトピー

酷いうちは、外側のケアも同時進行していく時期はありますが、一番早いのは食と生活習慣を見直すこと。

自分の思考の癖を知って修正していくこと。

これらを同時に進行しつつ、適切な外側のケアもしてあげることで回復は早まる。

人によって、何をどのくらいは違うから少しずつ試してみて合うものを見つけていく。

とにかく身体のしくみを理解することで、何をどれだけどうしたらいいかわかるようになるので、根気よく(*^_^*)

 

簡単ライン予約
オンラインWEB予約 公式LINEへのご登録で初回20%割引 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA