【アトピー】砂糖と小麦

砂糖と小麦

美・健幸・若さを創る!
身体と心と潜在意識をつなげるセラピスト ひとみです。

 

こんばんわ!いつもお読みいただきありがとうございます。
今回は砂糖と小麦です。

 

今では砂糖と小麦がアトピーだけでなく、身体そのものに良くないとことは浸透しつつあるようです。
当時はまさか砂糖や小麦がアトピーを悪化させる原因なんて思いもよらなかったです。
しかも砂糖は精神へにも悪影響を及ぼすと言われています。

 

小麦は腸のリーキーガットを引き起こすことも最近では有名な話ですね。
腸の粘膜に穴があいて、本来なら入ることのない異物やウイルスが体内に侵入してしまいそれによって様々な症状とかが出るっていうものです。

 

今では時々甘いものも、小麦製品も食べますがやはり過ぎれば肌が悪化し始めます。
兆候がわかるようになるので、ひどくなる手前でやめて再びケアすることに集中すると良くなりますけど、そもそも甘いものと小麦を断てれば一番ですよね。

 

私は一時期毎日のようにアイスクリームを食べている時期がありました。

そんな時ってやめようと思ってもやめられないんですよね( ̄◇ ̄;)
砂糖も小麦も常習性があるからなかなかやめられなくなるという感じですね。

 

アイスクリーム

 

 

甘いものは過ぎれば腎を痛めます。
腎や肝臓は体内の毒物をろ過して体外に出す役割をしています。
内臓が弱って排出機能がうまく働かなくなったら、最大の排泄器官である皮膚から出すしかなくなりますもんね。

砂糖は炎症も助長してしまいますから、できるだけ控える方が経験上もベストだと思います。

 

もちろんそれだけが原因ではないですがね。
住環境、育った環境、食事、メンタル、潜在意識、肉体全ての分野において「自分自身の内側と向き合っていくこと」が大切なんだなって自分の経験から学びました。

 

今は繰り返していたアトピーが出なくなりました。

ビフォーアフター

 

アトピーシリーズ

【アトピー】病気が教えてくれたもの

【アトピー】はじめに出会ったのはアロマセラピー

【アトピー】身体と心を同時にケアできるすぐれもの

【アトピー】玄米菜食にしてみたところ・・・

 

関連記事

  1. 白湯

    スーパードリンク白湯(さゆ)

  2. 化粧品

    スキンケアのウソ・ホント?化粧品ジプシーにならないために

  3. 更年期

    更年期ってどうだった?

  4. 自分を責める

    自分を責めることをやめたことでアトピー良くなる

  5. 身体と心

    あぁぁ〜歩けません・・・

  6. 生理痛

    【身体&アロマ】生理痛にもいい結果が♪

  7. 体を使う人はメンテナンスが必須

  8. アトピー

    身体は正直

  9. 身体と心

    【アトピー】身体と心を同時にケアできるすぐれもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。